豊島区西池袋、池袋駅近くの国家資格を持つ女性鍼灸師の美容鍼。ダイエット・しみ・しわ・たるみ・ほうれい線に! 韓国語、中国語にも対応しております。
ご予約・お問い合わせ tel  03-6434-5096 営業時間 11:00~14:00 / 16:00~22:00    休診日 水曜日、日曜日
ご予約・お問い合わせフォームへ

お知らせ

2021/03/29ダイエット豆知識:食欲をコントロールする2つのホルモン

ダイエット豆知識:食欲をコントロールする2つのホルモン
食欲の発生には体内で分泌される2種類のホルモンが大きく関与しています。レプチンとグレリンと言うホルモンです。
 
レプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンで、食事後に分泌されます。レプチンが分泌されると脳の視床下部の満腹中枢が刺激され、満腹感を感じるようになります。
レプチンは、痩せる効果があるホルモンなので、ギリシャ語では「レプトス」「痩せる」と言う意味があります。
レプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンなので、体脂肪が多いとレプチンの受容体が鈍くなり、食欲を抑えることができません。
 
グレリンは、胃から分泌されるホルモンで脳の視床下部にある食欲中枢を刺激させ、食欲が増すことになります。
レプチンを多く分泌させ、 グレリンの分泌量を減らすことがダイエットに直結します。
睡眠をしっかり取る、体脂肪を減らすことも美容や健康とダイエットの成功率を高めます。
スマ-トフォンサイトを表示する